OEM生産の流れ

電話・お問い合せフォームをご利用下さい。日本語で対応できるスタッフが常駐しています。
仕様書や素材、商品の写真など、お手持ちの資料を確認した上で、
概算見積書を提出します。
見積金額やタイムテーブルで問題がなければ、生地や付属品も含め、サンプル品を作製します。
サンプルに使用する素材は、お客様希望に沿って探したり、指定の素材を手配して進めます。
サンプルをご確認をいただきながら、下記の内容を確認します。
◆作成時の留意点を抽出
◆本生産時の加工量を算出(ご希望があれば修正、2ndサンプルを作成)
◆デザイン・仕様検討
◆生産数量・納期設定
◆本生産用原材料を揃える
注文請書・請求書・重要事項確認書をお送りします。お支払いは原則として製作着手前に一括にてお願いしております。
本生産のご指示をいただきましたら、速やかに進行いたします。
縫製や仕様、数量の誤差がないかを全数検査し、針の混入等がないか検針します。検品は当社だけでなく、指定された検品会社への依頼にも対応します。検品完了後、ご希望の場所へ発送いたします。
お問い合せはこちら